August 24, 2018 / 1:11 AM / a month ago

サッカー=ペルー主将ゲレーロの処分一時凍結を解除

[チューリヒ 23日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会出場のために、ペルー代表主将パオロ・ゲレーロ(34)に対する出場停止処分は一時凍結されていたが、スイス連邦裁判所により凍結が解除された。国際サッカー連盟(FIFA)が23日に発表した。

 8月23日、サッカーのW杯ロシア大会出場のために、ペルー代表主将パオロ・ゲレーロに対する出場停止処分は一時凍結されていたが、FIFAはスイス連邦裁判所により凍結が解除されたと発表した。リオデジャネイロで7月撮影(2018年 ロイター/Ricardo Moraes)

ゲレーロは、コカの葉のお茶を飲んだことでコカインの成分を無意識に摂取したためにドーピングテストで陽性反応を示し、最終的にスポーツ仲裁裁判所(CAS)から14カ月間の出場停止処分を科された。

しかし、スイス連邦裁判所は5月31日、ゲレーロがお茶を飲んだことでコカイン成分を摂取したことについて「意図的または重大な不注意でもない」とし、同選手に対する処分を一時凍結。W杯の出場を認める判決を下していた。

FIFAは声明で、暫定的に停止されていたゲレーロに対する処分が再び施行されることを発表した。裁判所はこれに関してコメントしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below