December 25, 2017 / 4:38 AM / 7 months ago

サッカー=マンUルカク、ゴールだけではない新たな役割も

[24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグで現在2位のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、FWロメル・ルカクがこれまでとは違う役割を担うことでタイトルレースに残るための新たな道筋を見出す可能性がある。

 12月24日、イングランド・プレミアリーグで現在2位のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)は、FWロメル・ルカク(写真中央)がこれまでとは違う役割を担うことでタイトルレースに残るための新たな道筋を見出す可能性がある。23日撮影(2017年 ロイター)

新加入のルカクをワントップに起用したマンUは今季、リーグ開幕5試合で計16得点の4勝と素晴らしいスタートを切った。しかし、ルカクは公式戦9試合で10得点を挙げた後、ゴールから遠ざかるようになり、チームも首位マンチェスター・シティー(マンC)に勝ち点13差をつけられている。

しかし、19日のバーンリーとのホーム戦でゴールする以外の新たな可能性を見出したルカクは、23日に敵地で行われたレスター戦でも得点にこそ繋がらなかったもののビッグチャンスを2回も作り出し、チームメートにより多くのチャンスを作り出すというこれまでとは異なる役割を果たした。

元マンUのDFガリー・ネビル氏は「ルカクの役割は変わってきている。彼の生み出すチャンスは試合を決定づける可能性さえある。彼の貢献は(ジョゼ・)モウリーニョ監督を満足させるだろう」と述べた。

マンUには、今季リーグ戦9試合しか出場していないにもかかわらず5アシストを記録しているポール・ポグバがいるものの、その能力を知られているが故にマークされてしまう。一方で、ルカクのチャンスメーカーとしての側面はまだあまり知られていない。ここまで回数は多くないものの、最近の試合で生み出したビッグチャンスでモウリーニョ監督の新たな選択肢となれることは証明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below