December 26, 2017 / 1:00 AM / 4 months ago

サッカー=ロシア連合会長、暫定的に業務停止へ

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシアのビタリー・ムトコ副首相は25日、ロシア・サッカー連合の会長職から暫定的に離れると述べた。

 12月25日、ロシアのビタリー・ムトコ副首相は、ロシア・サッカー連合の会長職から暫定的に離れると述べた(2017年 ロイター/Sergei Karpukhin)

ロシアの国ぐるみのドーピング問題を受けて、国際オリンピック委員会(IOC)は今月、ムトコ氏を五輪から永久追放とした。同氏は26日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に不服申し立てを行う予定。

ロシアの複数の通信社が報じたところによると、ムトコ氏は「6カ月間にわたりロシア・サッカー連合での業務を停止する」と明かしたという。

IOCは今月、ロシアがドーピングシステムにおいて「前代未聞のシステム操作」を行った証拠が見つかったとして、2018年平昌冬季五輪へのロシアの参加を禁止する処分を下した。

ロシアでは来年、サッカーのワールドカップが開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below