September 15, 2019 / 12:27 AM / a month ago

サッカー=バイエルン引き分け、ブレーメン大迫は途中交代

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンはライプチヒと1─1の引き分けに終わった。写真はバイエルンのGKマヌエル・ノイアー(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 14日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは14日、各地で試合を行い、バイエルン・ミュンヘンはライプチヒと1─1の引き分けに終わった。

バイエルンは前半3分にロベルト・レバンドフスキのゴールで先制。しかし前半終了間際にPKで追いつかれた。4試合を終えて、ライプチヒが勝ち点10で首位。レーバークーゼンを4─0で下したドルトムントが同9の暫定2位。バイエルンは同8の暫定3位。

大迫勇也が所属するブレーメンはウニオン・ベルリンに2─1で勝利。大迫は先発し、後半23分までプレーした。

長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトはアウクスブルクに1─2で敗戦。長谷部と鎌田はともにフル出場した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below