October 25, 2019 / 3:48 AM / 25 days ago

サッカー=スペインリーグ、クラシコ延期日程で協会に異議

 サッカーのスペイン1部は、政情不安により延期したバルセロナとレアル・マドリードが対戦する伝統の一戦「クラシコ」の日程を12月18日に設定したことについて、スペイン・サッカー連盟に異議を申し立てる意向を示した。マドリードで2月撮影(2019年 ロイター/Juan Medina)

[バルセロナ 24日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は、政情不安により延期したバルセロナとレアル・マドリードが対戦する伝統の一戦「クラシコ」の日程を12月18日に設定したことについて、スペイン・サッカー連盟(RFEF)に異議を申し立てる意向を示した。

試合の延期は、バルセロナの地元カタルーニャ州で続く政治的な抗議活動を受けての措置。同州ではカタルーニャ独立運動の指導者たちが有罪となったことで抗議行動が拡大している。当初は今月26日に予定されていたクラシコだったが、セキュリティーの懸念などからリーグ側が日程変更を打診し、RFEFは12月18日に延期した。

ところが、同リーグは24日に延期日程に対して、異議を申し立てるとの声明を発表。12月18日にはスペイン国王杯の試合も行われるため、それによる収益の損失はリーグ全体に影響を及ぼすとし、同月4日への変更を求めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below