October 29, 2019 / 2:12 AM / 24 days ago

サッカー=副審を押したリベリ、3試合の出場停止処分に

サッカーのイタリア・セリエA、フィオレンティナでプレーするFWフランク・リベリ(写真)が、27日に行われたラツィオ戦で副審を押したとして、3試合の出場停止処分となった。フィレンツェで8月撮影(2019年 ロイター/Daniele Mascolo)

[ミラノ 28日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、フィオレンティナでプレーするFWフランク・リベリ(36)が、27日に行われたラツィオ戦で副審を押したとして、3試合の出場停止処分となった。

ビデオ映像によると、リベリは試合終了後にラツィオの決勝ゴールについて審判団に抗議。副審を押し、チームメートに抑えられたがレッドカードを出されていた。フィオレンティナは1─2で敗れた。

セリエAの懲戒委員会は28日、リベリは「脅迫的な態度」で副審に迫り、2回押したとし、この行為を「深刻な侮辱」と称した。

出場停止処分のほか、2万ユーロ(約240万円)の罰金処分も科された同選手は、ツイッターで自身の行為について謝罪している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below