November 8, 2019 / 12:28 AM / 9 days ago

サッカー=パルチザンはマンUに完敗、浅野は後半途中まで出場

 サッカーのEL1次リーグ、L組で浅野拓磨(左)所属のパルチザンは敵地でマンチェスター・ユナイテッドに0─3で完敗した(2019年 ロイター/Andrew Yates)

[7日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は7日、各地で1次リーグを行い、L組で浅野拓磨所属のパルチザン(セルビア)は敵地でマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)に0─3で完敗した。

パルチザンは前半にメイソン・グリーンウッドとアントニー・マルシャル、後半にマーカス・ラッシュフォードにゴールを許した。浅野は後半24分までプレー。マンUは3勝1分けの勝ち点10で決勝トーナメント進出を決めた。

F組で長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は敵地でスタンダール(ベルギー)に1─2で敗れ、勝ち点6の3位に後退した。

後半11分に先制点を許したフランクフルトは、同20分にフィリップ・コスティッチの同点弾で追いつくも、試合終了間際にゴールを決められた。長谷部はフル出場し、鎌田は後半17分からプレー。

D組で堂安律が所属するPSVアイントホーフェン(オランダ)は敵地でLASK(オーストリア)に1─4で敗れ、勝ち点7の3位となった。先発出場の堂安は、後半19分までプレー。

G組で中島翔哉所属のポルト(ポルトガル)は敵地でレンジャーズ(スコットランド)と対戦し、0─2で敗れた。中島はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below