November 8, 2019 / 1:53 AM / 11 days ago

サッカー=クロップ監督、グアルディオラ監督は「世界最高」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督(写真)は7日、同リーグのマンCのジョゼップ・グアルディオラ監督について「世界最高の監督」と称賛し、舌戦に一線を引いた。英リバプールで5日撮影(2019年 ロイター/Andrew Yates)

[ロンドン 7日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は7日、同リーグのマンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督について「世界最高の監督」と称賛し、舌戦に一線を引いた。

両者は、グアルディオラ監督がリバプールのFWサディオ・マネに関して「時々ダイブ(意図的にPKをもらうために転倒)する」と発言すると、クロップ監督もマンCと「戦術的ファウル」という言葉を関連させて反撃するなど、論争を起こしていた。

ただ、クロップ監督は7日にスカイスポーツで「われわれは常に質問を受けており、時には何も考えず、パブリックな場でカメラがあることも忘れて、瞬間的に話してしまうこともある。私はペップ・グアルディオラ監督を最高に尊敬している。彼のことはずっと前から知っているが、ライバルであることはとても大きなことだ」と語った。

そして「私の中では、彼は世界最高の監督。われわれには彼のチームに勝つチャンスがある。非常に難しいことだが、可能性はある。私にはそれで十分だ」と話し、大人の姿勢を見せた。

リバプールと昨季王者マンCは10日に対戦する。現在、リバプールが勝ち点6差をつけて首位に立っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below