May 2, 2020 / 4:39 AM / 3 months ago

サッカー=トリッピアー、賭博規定違反で英協会から告発

FAは1日、かつてプレミアリーグのトットナムでプレーし、現在はスペイン1部のアトレチコ・マドリードに所属するDFキーラン・トリッピアーを賭博規定違反で告発した。英リバプールで3月撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 1日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は1日、かつて同国プレミアリーグのトットナムでプレーし、現在はスペイン1部のアトレチコ・マドリードに所属するDFキーラン・トリッピアーを賭博規定違反で告発した。

FAの声明によると、トリッピアーは関係者以外知りえない情報に関する項目など、FAの定める2つの賭博規則に抵触したとのこと。同選手がアトレチコへ移籍した2019年7月頃に起きたとみられている。

トリッピアーはツイッターで、FAの捜査に全面的に協力してきたとし、潔白を主張。しかし、有罪となれば長期の処分を科される可能性がある。

同様にFAの賭博規定などに抵触した件には、ダニエル・スタリッジ(トラブゾンスポル、トルコ)の前例がある。2018年にリバプール(イングランド)からセビリア(スペイン)へ移籍する可能性が浮上したスタリッジはその情報を兄弟に漏洩したとして、最終的に4カ月の出場停止処分と罰金15万ポンド(約2000万円)を科された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below