May 6, 2020 / 1:54 AM / 3 months ago

サッカー=乾所属のエイバル、活動再開に懸念

 サッカーのスペイン1部、乾貴士が所属するエイバルは5日、選手との共同声明で、新型コロナウイルスの感染が収束していない状況下でトレーニングや試合を再開することに対し、懸念を示した。エイバルで2018年1月(2020年 ロイター/Vincent West)

[5日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、乾貴士が所属するエイバルは5日、選手との共同声明で、新型コロナウイルスの感染が収束していない状況下でトレーニングや試合を再開することに対し、懸念を示した。1部クラブで公式に危惧を表明したのは初。

スペインリーグは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により3月から中断となっているが、各クラブは6月までにシーズンが再開されることを見据え、検査を受けた後に今週から個別トレーニングを再開する見込み。選手らは毎日検査を受け、練習施設は衛生状況の厳しい条件を順守することが求められる。

エイバルの選手はラジオ局カデナ・セルに宛てた声明で「すべての専門家が求める第一の推奨である社会的距離を完全に守れないことが予想されるなかで活動を始めることを心配している。最も好きなことをすることで感染し、家族や友人を感染させ、新たなパンデミックを生むきっかけになり得ることを懸念している」と語った。

一方、リーグ側はこれを受け、選手が再開に向けて慎重になるのは理解できるとする一方、ウイルスの感染拡大を防ぐために適切な対策を講じていると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below