May 13, 2020 / 1:54 AM / 14 days ago

サッカー=ケルン、新型コロナ規制で伝統のヤギが12年ぶり欠場

 サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのケルンは、新型コロナウイルスのパンデミックにより中断されている試合の再開にあたり、マスコットである本物のヤギのスタジアム内への入場が規制により認められなかった。ケルンで2018年5月撮影(2020年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ベルリン 12日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのケルンは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により中断されている試合が今週末から再開されるにあたり、マスコットである本物のヤギのスタジアム内への入場が規制により認められなかった。

ケルンでは、ヤギがマスコットとしてスタジアムに登場するのが伝統となっており、キックオフ前に姿が見られないのは2008年以来12年ぶりとなる。

ブンデスリーガは新型コロナウイルスの流行で2カ月以上中断されているが、主要スポーツのリーグでは最初に再開となる。感染リスク軽減のため試合は無観客で行われ、全マスコットは入場が制限される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below