June 19, 2020 / 1:28 AM / 17 days ago

サッカー=プレミアリーグ、再開初戦で膝つき 反人種差別支持

[マンチェスター(英国) 18日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグの選手たちが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により中断されていたリーグ再開初戦で、片膝をついて人種差別反対の意思を示す行為をキックオフ前に行った。

約3カ月にわたり中断していたプレミアリーグは17日に再開初戦を迎え、王者マンチェスター・シティー(マンC)─アーセナル、アストンビラ─シェフィールドの2試合が行われた。

全選手が、背中側の本来は選手名が入る位置に「Black Lives Matter」のスローガンを入れたユニホームを着用。両試合で開始前、先月に米ミネソタ州で白人警官に膝で首を押さえつけられて亡くなった黒人男性のジョージ・フロイドさんに黙とうがささげられた。

そして選手と審判はその後、膝つきをして全世界で広がる人種差別反対運動を支持する意思を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below