for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプール引き分け、南野は出番なし

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、南野拓実の所属するリバプール(右)はホームでウェストブロミッジ(左)と1─1で引き分けた。代表撮影(2020年 ロイター)

[リバプール(英国) 27日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは27日、各地で試合を行い、南野拓実の所属するリバプールはホームでウェストブロミッジと1─1で引き分けた。

リバプールは前半12分、ジョエル・マティプのパスからサディオ・マネが先制点をマーク。その後、追加点を奪うチャンスはあったが生かせず、後半37分に同点弾を喫した。南野はベンチ入りも出番がなかった。

リバプールは勝ち点32で2位エバートンとの差が3ポイントに。ホームでの連勝は7試合でストップした。

リバプールのアンドリュー・ロバートソンはスカイスポーツに「気を緩めれば、こういったことが起きる。前半はチャンスを作ったが、後半は二度と繰り返してはいけない内容だった。いつまでも気にしてはいけないが、非常に残念だ」と振り返った。

トットナムは敵地でウルバーハンプトンと1─1のドロー。開始1分に先制したものの、終盤に失点した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up