for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=元イタリア代表バロテリ、加入初戦でゴール

 サッカーのイタリア・セリエBは30日、各地で試合を行い、モンツァの元イタリア代表FWマリオ・バロテリが加入初戦で得点し、チームは3─0で勝利した。写真はブレシャ時代の1月に同地で撮影(2020年 ロイター/Daniele Mascolo)

[30日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエB(2部)は30日、各地で試合を行い、モンツァの元イタリア代表FWマリオ・バロテリが加入初戦で得点し、チームは3─0で勝利した。

今月モンツァに加入したバロテリは、ブレシャ所属の3月以来の公式戦になったが、前半3分に低いクロスをファーサイドでシュートして決めた。

モンツァがキャリアで9クラブ目となるバロテリは、過去には国内のインテルやACミラン、イングランドのリバプールやマンチェスター・シティ-(マンC)でプレーし、昨季は故郷のクラブであるブレシャで19試合出場5ゴールだったが、首脳陣との衝突で退団していた。

モンツァは2018年、元イタリア首相でミランのオーナーを30年間務めたシルビオ・ベルルスコーニ氏が買収し、その間に右腕として補佐したアドリアーノ・ガリアーニ氏が最高経営責任者(CEO)を務めている。

バロテリに関してガリアーニ氏は、彼のキャリアを復活させるのには「絶対に最後のチャンス」であると警鐘を鳴らしていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up