for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=セリエA、首位ミランがユベントスに敗れ今季の初黒星

 サッカーのイタリア・セリエAは6日、各地で試合を行い、首位のACミランがユベントスに1─3で敗れて今季の初黒星となった。写真手前は2得点のフェデリコ・キエーザ(2021年 ロイター/Alberto Lingria)

[ミラノ 6日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは6日、各地で試合を行い、首位のACミランがユベントスに1─3で敗れて今季の初黒星となった。

試合は前半18分にユベントスのフェデリコ・キエーザが先制点。同41分にミランのダビデ・カラブリアが同点ゴールを奪ったものの、後半にユベントスが2点を追加した。ミランはこれで、昨年3月からのリーグ戦無敗がシーズンをまたいで27試合でストップした。

2位のインテルは、吉田麻也がフル出場したサンプドリアに1─2で敗戦。冨安健洋がフル出場したボローニャはウディネーゼと2─2で引き分け、冨安は先制ゴールを奪った。

この結果、勝ち点37のミランが首位をキープし、勝ち点1差でインテルが2位に続く。ユベントスは上位3チームより消化が1試合少ないながら同30の4位。サンプドリアが11位、ボローニャが12位となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up