for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=首位インテルはナポリと引き分け、ミランは勝利

 サッカーのイタリア・セリエA、首位を走るインテルは敵地でナポリと対戦し、1─1で引き分けた。写真左は同点ゴールを決めたインテルのクリスティアン・エリクセン(2021年 ロイター/Ciro De Luca)

[18日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは18日、各地で試合を行い、首位を走るインテルは敵地でナポリと対戦し、1─1で引き分けた。

インテルは前半にオウンゴールで先制を許したが、後半10分にクリスティアン・エリクセンが今季セリエA初ゴールを決め、同点に追いついた。インテルはリーグ戦12連勝は逃したものの勝ち点75でトップを維持し、ナポリは同60の5位。

2位のACミランは前半にアンテ・レビッチが先制点を決めるなどし、ホームでジェノアに2─1で勝利。インテルとの勝ち点差を9に縮めた。

3位アタランタはホームで4位ユベントスを1─0で下した。試合終了間際にルスラン・マリノフスキがネットを揺らした。

6位ラツィオはホームでのベネベント戦を5─3で制し、7位ローマは敵地でトリノに1─3で敗れた。

冨安健洋の所属するボローニャはホームでスペツィアに4─1で大勝。冨安はベンチ外だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up