for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=首位アトレチコが乾、武藤所属のエイバルに5得点大勝

 サッカーのスペイン1部は18日、各地で試合を行い、首位アトレチコ・マドリード(写真)は乾貴士と武藤嘉紀の所属するエイバルにホームで5─0と大勝した(2021年 ロイター/Javier Barbancho)

[マドリード 18日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は18日、各地で試合を行い、首位アトレチコ・マドリードは乾貴士と武藤嘉紀の所属するエイバルにホームで5─0と大勝した。

アトレチコはルイス・スアレス、ジョアン・フェリックスという2人の主力FWを欠いたが、前半42分にセットプレーからアンヘル・コレアが先制点を決めると、その2分後にもコレアが追加点を決めた。

さらにアトレチコは後半開始直後にもヤニック・カラスコの得点でリードを広げると、マルコス・ジョレンテが2得点を決めてエイバルを突き放した。なお、ベンチスタートだった乾は後半17分から出場、武藤はベンチ外だった。

2位レアル・マドリードは久保建英の所属するヘタフェとスコアレスドロー。久保はベンチ入りも出番はなかった。

この結果、アトレチコは勝ち点を70に伸ばし、レアルとの差を3ポイントに広げた。1試合消化の少ない3位バルセロナとは5ポイント差。

一方、エイバルは14試合勝ち星から遠ざかっており、勝ち点23で最下位と苦しい状況が続いている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up