for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプールがFWヌニェス獲得、基本移籍金106億円

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールは14日、ベンフィカ所属のFWダルウィン・ヌニェスがメディカルチェックを通過し、正式に6年契約を結んだことを発表した。ポルトガルのリスボンで4月撮影(2022年 ロイター/Pedro Nunes)

[14日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールは14日、ベンフィカ(ポルトガル)所属のFWダルウィン・ヌニェス(22、ウルグアイ)がメディカルチェックを通過し、正式に6年契約を結んだと発表した。

ベンフィカは13日に基本移籍金7500万ユーロ(約106億円)で合意したと発表していた。この金額はリバプールが2018年1月にフィルジル・ファンダイクを獲得した際のクラブ記録7500万ポンド(約122億円)には及ばない。

ただ、設定された個人のパフォーマンス条件を満たし、欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献した場合、ヌニェスの移籍金は8500万ポンドまで上がる契約となっている。

ヌニェスは「リバプールとは対戦したことがあるし、CLで何度も見てきた。素晴らしい選手たちがいるし、自分のプレースタイルに合うと思う。チームを助けるために全力を尽くしたい。リバプールで多くのトロフィーを手にしたい」と意気込んだ。

ヌニェスは昨季、ポルトガル1部リーグで得点王に輝き、公式戦で34得点を記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up