May 27, 2018 / 12:54 AM / 7 months ago

サッカー=エジプト代表FWサラー、けがでW杯欠場の可能性

 5月26日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー(手前)は、欧州CL決勝で負傷。来月開幕するW杯ロシア大会を欠場する可能性があるという(2018年 ロイター/Andrew Boyers)

[キエフ 26日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーは、26日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝で肩を痛めた疑いがあり、来月開幕するワールドカップ(W杯)ロシア大会を欠場する可能性があるという。

今季公式戦で44得点を挙げたサラーはCL決勝の前半31分、レアル・マドリード(スペイン)の主将セルヒオラモスに倒されて負傷。治療を受けてからプレーを続けようとしたが、涙を浮かべながらピッチを後にした。

リバプールのユルゲン・クロップ監督は試合後の記者会見で、サラーのけがについて「重傷だ」とコメント。「彼はレントゲン検査を受けるため、病院に行った。鎖骨か肩を痛めたようだ」とし、「われわれは大事な選手を失った。エジプトもW杯で大事な選手を欠くことになりそうだ」と話した。

エジプトはW杯1次リーグA組でロシア、ウルグアイ、サウジアラビアと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below