October 10, 2018 / 1:48 AM / 13 days ago

サッカー=元マンUサハがモウリーニョ監督擁護、ポグバを批判

[ロンドン 9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、元マンチェスター・ユナイテッド(マンU)所属のルイ・サハ氏(40)が9日、同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督を擁護し、同監督に対するMFポール・ポグバ(25)の発言を批判した。

 10月9日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、元マンU所属のルイ・サハ氏(写真)が、同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督を擁護し、同監督に対するMFポール・ポグバの発言を批判した。ロンドンで2015年11月撮影(2018年 ロイター/Stefan Wermuth)

ポグバは先月、1─1で終えたウルバーハンプトン戦後にチームの戦術を公の場で批判。もっと攻めるべきだと述べていた。

サハ氏はロイターに対し、「ポグバは意図的に行ったと思うし、それは間違っていると思う。誤ったコミュニケーションの方法で、監督にプレッシャーを与えてしまう。このような会話はロッカールームで監督とするべきこと」と述べ、「私だったら、監督でないのだから君の言うことではない、と言うだろう」と自身の見解を示した。

また、マンU時代に2回のリーグ制覇を経験したサハ氏は、古巣が公式戦5試合ぶりに白星を挙げた6日のニューカッスル戦でのパフォーマンスを見て、モウリーニョ監督は適任だと主張。「モウリーニョ監督は状況を一変できると思う。彼は賢いし、クラブ、選手から間違いなくサポートを受けていて、それは先週末に証明された」とも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below