October 11, 2018 / 2:25 AM / 13 days ago

サッカー=2026年W杯開催の北中米3カ国、新リーグ創設構想

[ロンドン 10日 ロイター] - サッカーのメキシコ1部リーグのエンリケ・ボニジャ会長は10日、2026年に米国、カナダ、メキシコで開催されるワールドカップ(W杯)を契機に、クラブの北米リーグを創設する構想を明かした。

 10月10日、サッカーのメキシコ1部リーグのエンリケ・ボニジャ会長は、2026年に米国、カナダ、メキシコで開催されるW杯を契機に、クラブの北米リーグを創設する構想を明かした。5月にメキシコシティで撮影(2018年 ロイター)

北中米3カ国は48チーム開催となる初のW杯を開催し、多くの試合は米国が会場となるが、同地区のクラブ王者はメキシコのチームが独占している。メキシコ1部は米国内でも最も視聴者の多いリーグで、平均観客動員数も2万6500人に上る。

一方で、世界的なテレビ放映権料やスポンサーシップの収入は、欧州のトップリーグと比較して劣っている。ボニジャ氏は大陸内でのトップリーグが組み合わせられることで、変化を生み出すことができるという構想を持っている。

ロンドンでの会合を終えたボニジャ氏は「W杯を開催できれば、北米リーグや北米カップを開催できる。主要な目的は、共に成長して競争力を高めることだ。そうでなければ、欧州の豊かな人々だけのものになってしまう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below