November 21, 2018 / 2:38 AM / 21 days ago

サッカー=UEFA会長、ネーションズリーグを評価「想定以上に成功」

 11月20日、欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が、同連盟が今季から新設した各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」について、想定を上回る成功ぶりだと述べた(2018年 ロイター/Francois Walschaerts)

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長が20日、同連盟が今季から新設した各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」について、想定を上回る成功ぶりだと述べた。

同大会にはUEFA加盟全55協会の代表チームが参加。1から4部、各4組に分けられて試合を行い、1部の各組1位は来年6月に行われる決勝トーナメントへ進出。また、カテゴリーを問わず、各組1位には2020年欧州選手権予選のプレーオフ(PO)優先出場権が与えられる。

チェフェリン会長は記者会見で、「ネーションズリーグは想定以上の成功を収めている。非常に面白い大会。欧州選手権出場への道のりでもあり、グループD(4部)チームが出場できるのは素晴らしいこと。昔は不可能だった」と述べた。

来年の決勝トーナメントには、イングランド、オランダ、ポルトガル、スイスが出場する。チェフェリン会長の出身国でもあるスロベニアは4部への降格が決まったが、同会長は昇降格システムの存在が同大会の面白みだとも話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below