November 22, 2018 / 2:34 AM / 2 months ago

サッカー=W杯予選の敗退から1年、イタリア代表の復活は

 11月21日、サッカーのイタリア代表は、1年前にW杯ロシア大会の欧州予選プレーオフで敗退し、60年ぶりに出場権を逃してから復活の途上にある。写真はロベルト・マンチーニ監督。20日にベルギーのゲンクで撮影(2018年 ロイター/Francois Walschaerts)

[ローマ 21日 ロイター] - サッカーのイタリア代表は、1年前にワールドカップ(W杯)ロシア大会の欧州予選プレーオフで敗退し、60年ぶりに出場権を逃してから復活の途上にある。

1年前、コリエレ・デロ・スポルト紙はこの敗退について「耐え難いサッカー的な恥」とし、「前例のない嵐に襲われようとしている」と報じた。ロベルト・マンチーニ監督は、その嵐を乗り越えて新しいものをチームに与えようとしている。

17日にポルトガルとスコアレスドローに終わったUEFAネーションズリーグの試合は、グループ内の2位を確保するだけのものだったが、マンチーニ監督は「長い道のりを戦っており、代表チームの改革に若い選手たちと新たな戦術的アプローチで臨んでいる」と述べた。

この新設された大会がW杯への出場権を逃した後の最初に迎えた公式戦だったが、下位リーグへの降格を避けたパフォーマンスは母国メディアからも称賛された。課題は大会4試合で53本のシュートのうち枠内が12本、得点は3点だった攻撃面にある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below