April 1, 2019 / 2:06 AM / 20 days ago

サッカー=レアルはウエスカに辛勝、終盤にベンゼマ決勝点

 3月31日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードはホームでウエスカに3─2で競り勝った。写真は決勝点を決めたカリム・ベンゼマ(2019年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 31日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は31日、各地で試合を行い、レアル・マドリードはホームでウエスカに3─2で競り勝った。

レアルは立ち上がりに先制を許したが、前半25分にイスコが同点弾をマーク。イスコは前体制では冷遇されていたが、ジネディーヌ・ジダン監督復帰後は2試合出場で2得点目となった。

レアルは後半17分、ダニ・セバージョスがアクロバティックな形で逆転ゴールを決めたものの、同29分に再び失点。しかし同44分、カリム・ベンゼマが見事なシュートで勝利を引き寄せた。

試合後、ジダン監督は「われわれは非常に苦しんだが、相手をたたえるべきだ。彼らは最下位だが、素晴らしいパフォーマンスだった。最後の瞬間まで苦しめられたが、士気を高めるために必要だったいい結果を得た」と語った。

バレンシアはセビリアに1─0で白星。レバンテとエイバルは2─2、ラージョ・バジェカーノとベティスは1─1、バリャドリードとレアル・ソシエダは1─1で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below