April 4, 2019 / 1:56 AM / 18 days ago

サッカー=レアルがジダン体制で初の敗戦、スペイン1部

 4月3日、サッカーのスペイン1部は各地で試合を行い、レアル・マドリードが敵地でバレンシアに1─2で敗れ、ジネディーヌ・ジダン監督(写真)の復帰後の初黒星になった(2019年 ロイター/Heino Kalis)

[バレンシア(スペイン) 3日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は3日、各地で試合を行い、レアル・マドリードが敵地でバレンシアに1─2で敗れ、ジネディーヌ・ジダン監督の復帰後の初黒星になった。

レアルは前半35分に先制を許すと、後半38分にも追加点を奪われた。同アディショナルタイムではPKの判定を得たが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の確認によりセルヒオラモスのオフサイドが認められ取り消しに。その後にカリム・ベンゼマのゴールで1点を返したが、反撃もそこまでだった。

レアルは先月にサンティアゴ・ソラリ監督を解任してジネディーヌ・ジダン監督が復帰して2連勝をしていた。

この敗戦で勝ち点57に留まったレアルは、首位バルセロナから勝ち点13差、アトレチコ・マドリードからは勝ち点5差の3位。バレンシアは5位に浮上した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below