June 27, 2019 / 3:23 AM / 3 months ago

サッカー=FIFA、女子カメルーン代表へ懲戒処分を検討

 国際サッカー連盟は26日、女子W杯でVARによる2回の判定に不服を示し、試合続行を拒否する構えまでみせたカメルーン代表への処分を検討しはじめた。写真はイエローカードを出されるカメルーン選手。フランスのバランシエンヌで23日撮影(2019年 ロイター/Bernadett Szabo)

[26日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は26日、女子ワールドカップ(W杯)でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による2回の判定に不服を示し、試合続行を拒否する構えまでみせたカメルーン代表への処分を検討しはじめた。

23日の決勝トーナメント1回戦でイングランドと対戦したカメルーンは、選手数人が審判に異議を申し立てたほか、オフサイド判定からVARを経て2失点目となった後には試合再開を長時間にわたって拒否した。

また後半開始直後に、今度はカメルーンの得点がVARで取り消されたことで状況はより混沌に。カメルーンの選手がイングランドの選手の腕に唾を吐くシーンもあった。

FIFAはカメルーンサッカー協会に対し、「FIFAの懲戒規定52条(チームとしての不品行)及び57条(攻撃的な言動とフェアプレイ)に抵触した疑い」との声明を出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below