for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプール監督、就任当初に解任を恐れていたと明かす

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールのユルゲン・クロップ監督は22日、就任当初に短期で解任される恐怖を感じていたと明かした。3月に英リバプールで撮影(2020年 ロイター/Phil Noble)

[22日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールのユルゲン・クロップ監督は22日、就任当初に短期で解任される恐怖を感じていたと明かした。

最初の数年間はチームをタイトル争いができるようになるまで強化するのに費やされたが、クロップ監督はオーナーグループに対してチームのプレースタイルを変えるのに時間がかかることを説得しなければならないと理解していたと話した。

また、クロップ監督は「それまでのキャリアで解任をされた経験はなかったが、ここはレベルが違うと理解していた。そして、満足させるのに時間が掛かればすぐに解任されるだろう」と述べた。

2015年に就任したクロップ監督は、16年から3年連続でチームをタイトル戦の決勝に導いたが、全て敗れた。それでもクロップ監督は「決勝戦で敗れたとき、次に勝てなければ監督交代を決断するかもしれないと話した専門家もいるだろう。しかし、クラブ内部にそう考える人は決していなかった」と、クラブから信頼を受けていたことを明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up