April 24, 2020 / 3:10 AM / a month ago

サッカー=ウェストハム監督、新型コロナで運営方法「見直しを」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ウェストハムを率いるデービッド・モイズ監督は、新型コロナウイルスのパンデミックにより財政的困難に直面したことは、クラブが運営方法を見直すきっかけになりうると話している。ロンドンで2月撮影(2020年 ロイター/Eddie Keogh)

[23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、ウェストハムを率いるデービッド・モイズ監督(56)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により財政的困難に直面したことは、クラブが運営方法を見直すきっかけになりうると話している。

先月、新型コロナの感染拡大の影響でシーズンが無期限中断となったことを受け、ウェストハムを含む複数のプレミアリーグのクラブは選手たちの給与の支払い先送りや削減を発表。クラブの財政面への打撃を緩和するため、選手らに協力を求めた。

モイズ氏はビデオ会見で報道陣に対し、「過去を振り返り、甘やかされすぎていたかもしれない、と顧みることを願う。サッカークラブを運営する人々は、将来、再びこのようなことが起きたら生き残ることはできるのか、と考えなければならない」とコメント。

さらに、「私たちが再開するとき、そのことがサッカー(の運営方法)を見直す手助けになってほしい。私たちは全てのサッカークラブが確実に救われるようにしなければならない」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below