for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ドルトムント、ウォルフスブルクが来季CL出場へ

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは16日、各地で試合を行い、ドルトムント(写真)とウォルフスブルクが来季の欧州CL出場権を獲得した。代表撮影(2021年 ロイター)

[マインツ(ドイツ) 16日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは16日、各地で試合を行い、ドルトムントとウォルフスブルクが来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

マインツと対戦したドルトムントは前半23分、ラファエル・ゲレイロが先制点を決めると、同42分にはマルコ・ロイスが至近距離からネットを揺らして加点。後半は両チームが1点ずつ決め、3─1でドルトムントが勝利した。

ウォルフスブルクはライプチヒと対戦し、マクシミリアン・フィリップの2得点で2点のリードを奪ったが、その後2失点で2─2の引き分けだった。

この結果、1試合を残した時点でドルトムント、ウォルフスブルクは4位以内が確定し、来季の欧州CL行きが決定。長谷部誠、鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルトは5位であと一歩届かず、欧州リーグ(EL)出場となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up