for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=アトレチコ7年ぶり優勝、ウエスカとエイバル降格

 サッカーのスペイン1部は22日、各地で最終節の試合を行い、アトレチコ・マドリードは敵地でバリャドリードを2─1で下し、7年ぶりの優勝を果たした(2021年 ロイター/Juan Medina)

[バリャドリード(スペイン) 22日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は22日、各地で最終節の試合を行い、アトレチコ・マドリードは敵地でバリャドリードを2─1で下し、7年ぶりの優勝を果たした。

アトレチコは前半に先制されたが、後半にアンヘル・コレアが同点ゴール。さらにルイス・スアレスの得点で逆転した。レアル・マドリードはビリャレアルに2─1で勝利した。

乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルはバルセロナに0─1で敗れた。乾はフル出場。武藤はベンチ入りしたが、出番はなかった。岡崎慎司が所属するウエスカはバレンシアと0─0で引き分けた。岡崎は後半40分から出場した。

アトレチコが勝ち点86で優勝。レアルが同84の2位、バルセロナが同79の3位に終わった。ウエスカは18位、エイバルは最下位の20位で降格。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up