for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=冨安所属のボローニャ監督、新型コロナ陽性

 サッカーのイタリア・セリエA、日本代表DF冨安健洋の所属するボローニャは23日、シニシャ・ミハイロビッチ監督(写真)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを発表した。イタリアのトリノで2019年10月撮影(2020年 ロイター/Massimo Pinca)

[23日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、日本代表DF冨安健洋の所属するボローニャは23日、シニシャ・ミハイロビッチ監督(51)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを発表した。

クラブは声明で「監督は完全に無症状だが、国のガイドラインに沿って2週間の隔離となる」とコメント。ユースチームは全員陰性で、トップチームの選手とスタッフは24日にテストを受けるという。

ミハイロビッチ監督は昨年に白血病を公表し、3回の治療を終えて回復。ただ、その病歴のため、ハイリスクグループに含まれている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up