for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=インテル、ミランとのダービー制し首位に浮上

 サッカーのイタリア・セリエAは9日、各地で試合を行い、インテル(写真)はホームでACミランとのダービーを4─2で制し、首位に浮上した(2020年 ロイター/Daniele Mascolo)

[9日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは9日、各地で試合を行い、インテルはホームでACミランとのダービーを4─2で制し、首位に浮上した。

試合は前半、ズラタン・イブラヒモビッチの2得点に絡む活躍でミランが2点のリードを奪ったが、インテルは後半にマルセロ・ブロゾビッチのボレーで1点を返すと、さらにマティアス・ベシーノ、ステファン・デ・フライ、ロメル・ルカクが加点し、逆転勝利を収めた。

首位ユベントスは前日の試合で黒星を喫しており、インテルは勝ち点54で肩を並べた。ただ、インテルは12日にナポリとのイタリア杯準決勝第1戦、16日には3位ラツィオとの上位対決を控えており、タイトル獲得に向けて重要な1週間に突入する。

インテルのアントニオ・コンテ監督はスカイイタリアに対し、「現時点で夢でしかないことについて話をするのは時期尚早だ。ここから非常に厳しい時期を迎えるし、それが終わった後に自分たちの可能性や本当の力について、もっといい考えを得られる」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up