June 2, 2020 / 1:39 AM / a month ago

サッカー=イタリア連盟会長、今季中の観客入場再開を希望

 イタリア・サッカー連盟のガブリエレ・グラビナ会長は、今季中にセリエAの試合で観客の入場を再開できることを希望している。ローマで2019年11月撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)

[ミラノ 1日 ロイター] - イタリア・サッカー連盟(FIGC)のガブリエレ・グラビナ会長は、今季中にセリエAの試合で観客の入場を再開できることを希望している。

同リーグは新型コロナウイルスの影響で約3カ月中断しているが、イタリア政府は先週、6月20日からの再開を承認。しかし当面、試合は無観客で行われる。

グラビナ会長はイタリアのラジオ24のインタビューで、観客のスタジアム入場について聞かれると、「そうなることを心から願っている」と発言。「さまざまな安全対策が講じられているので、6万人や8万人収容のスタジアムに一定数の観客を入れられるはず」とコメントした。

同会長は観客のスタジアム入場が実現すれば、イタリアにとって「希望の兆し」になるとも述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below