December 31, 2017 / 2:08 AM / 10 months ago

サッカー=インテルはラツィオとドロー、長友は出場機会なし

[ミラノ 30日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは30日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはラツィオとスコアレスドローに終わった。長友はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 12月30日、サッカーのイタリア・セリエA、インテルはラツィオとスコアレスドローに終わった。写真は試合を終えて引き上げるインテルのルチアーノ・スパレッティ監督(中央)と選手たち(2017年 ロイター)

ローマはサッスオロと1─1で引き分け。ゴールがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって取り消される場面が2回あり、勝利をものにできなかった。

ユベントスはベローナに3─1で快勝。今季昇格のベネベントはキエボを1─0で下し、シーズン初勝利を収めた。

19試合を消化してユベントスが勝ち点47とし、首位ナポリと1差の2位。インテルは勝ち点41の暫定3位。18試合消化のローマは同39、ラツィオは同37。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below