March 21, 2018 / 1:48 AM / 9 months ago

サッカー=フィオレンティナ、練習施設に急死アストーリの名

 3月20日、サッカーのイタリア・セリエA、フィオレンティナが、先月急死した元主将ダビデ・アストーリ(享年31)に敬意を表し、同クラブの練習施設名を「スポーツセンター・ダビデ・アストーリ」と変更することが決まった。11日撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[20日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、フィオレンティナが、先月急死した元主将ダビデ・アストーリ(享年31)に敬意を表し、同クラブの練習施設名を「スポーツセンター・ダビデ・アストーリ」に変更することが決まった。

アストーリは、セリエAでは10シーズンで289試合に出場し、イタリア代表では14試合に出場。しかし、今月4日に予定されていたウディネーゼとのリーグ戦前に、宿泊していたホテルの部屋で亡くなっていた。

フィオレンティナのマリオ・コニーニ会長は「我々がこれを決めた理由は、そこ(練習施設)が彼の家だったから。彼は毎日そこでトレーニングをし、家族を連れてきたこともある。練習施設をスポーツセンター・ダビデ・アストーリと呼ぶことは、彼に敬意を表すための正しい行いだと思う」と述べた。

イタリアサッカー界はアストーリの死に大きなショックを受け、8日の葬儀には選手や監督ら以外に数千人のファンが集まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below