for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=昨季王者インテル、無敗ナポリとの上位対決に勝利

 サッカーのイタリア・セリエAは21日、各地で試合を行い、昨季王者インテル(写真)は今季無敗で首位ナポリとの上位対決を3─2で制した(2021年 ロイター)

[ミラノ 21日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは21日、各地で試合を行い、昨季王者インテルは今季無敗で首位ナポリとの上位対決を3─2で制した。

試合は前半17分、ピオトル・ジエリンスキの一撃でナポリが先制。しかし、インテルは同25分にハカン・チャルハノールのPKで同点に追いつくと、前半終了間際にはイバン・ペリシッチが試合をひっくり返した。

インテルはさらに後半16分、ラウタロ・マルティネスがカウンターから追加点。ナポリも同34分にドリース・メルテンスのゴールで1点差に迫ったが、インテルが終盤のピンチをしのいで逃げ切った。

インテルのシモーネ・インザーギ監督は「ナポリとACミランは今季いいスタートを切ったし、そのことはたたえたい。しかし、われわれが勝利に値した。目的を果たした選手たちにおめでとうと言いたい」と語った。

この結果、ナポリは勝ち点32のままで首位を維持、ミランは同勝ち点で2位、インテルは両者との差を4ポイントに縮めて3位につけている。

サンプドリアの吉田麻也は敵地のサレルニターナ戦でベンチ外。チームは2─0で勝利した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up