December 17, 2017 / 2:54 AM / a month ago

サッカー=インテル今季初黒星、ナポリに首位明け渡す

[ミラノ 16日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは16日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルはホームでウディネーゼに1─3で敗れ、今季初黒星を喫した。長友はベンチ入りしたが出番はなかった。

ナポリはトリノを3─1で下した。3点目をマークしたマレク・ハムシクはクラブ通算115ゴールとし、ディエゴ・マラドーナ氏の歴代最多記録に並んだ。ローマはカリャリを1─0で制した。

17試合を消化してナポリは勝ち点42の首位に浮上。インテルは同40の暫定2位に後退。ローマは16試合消化で同38の暫定4位。同じく勝ち点38のユベントスは17日、ボローニャと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below