December 29, 2018 / 2:43 AM / 6 months ago

サッカー=インテル監督、人種差別的行為は「もうたくさん」

 12月28日、サッカーのイタリア・セリエA、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は、サッカー界における人種差別とヘイト行為に対して声を上げるべき時期だと述べた。ミラノで26日撮影(2018年 ロイター/Alberto Lingria)

[ミラノ 28日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は28日、サッカー界における人種差別とヘイト行為に対して声を上げるべき時期だと述べた

インテルのファンは26日の試合中、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに対して動物のような鳴き声や人種差別的なチャントを浴びせるなどの行為に及び、インテルはホーム2試合を無観客とする処分を科された。

スパレッティ監督は記者会見で、サッカー界のヘイト行為、スタジアムでの人種差別的行為に対しては、いかなる形であっても「もうたくさん」と声に出すべき時だとコメント。ホーム無観客試合の処分は残念としながらも、「この争いを終わらせるために必要な代償ならば、進んで受け入れる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below