January 20, 2020 / 1:35 AM / a month ago

サッカー=ユベントス競り勝ち、ロナルド2得点で貢献

サッカーのイタリア・セリエAは19日、各地で試合を行い、首位ユベントスはクリスティアノ・ロナルド(中央)の2ゴールの活躍でホームでパルマに2─1で競り勝ち、2位インテルと勝ち点4差とした(2020年 ロイター/Massimo Pinca)

[19日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは19日、各地で試合を行い、首位ユベントスはクリスティアノ・ロナルドの2ゴールの活躍でホームでパルマに2─1で競り勝ち、2位インテルと勝ち点4差とした。3位ラツィオとは同6差。

ユベントスは前半43分、ロナルドがカットインからゴールを狙うと、相手選手に当たって弾道の変わったシュートが入って先制。後半10分に同点に追いつかれたものの、そのわずか3分後にパウロ・ディバラのパスから再びロナルドがゴールネットを揺らし、勝ち越した。

殊勲のロナルドはスカイスポーツ・イタリアで「インテルが引き分け、ラツィオが勝ったのを知っていたので、アドバンテージを築くのが重要だった。パルマは非常に組織化されているのでタフなゲームだったし、勝つのは難しかったが、われわれはハードワークして勝利を収めた」と語った。

なお、ロナルドはこの日の得点により、ユベントスでは2005年のダビド・トレゼゲ以来となるリーグ戦7試合連続得点を記録した。

インテルはレッチェと1─1のドローに終わった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below