for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=元イタリア代表ミッコリ氏、恐喝で禁錮3年半

 サッカーの元イタリア代表で、ユベントスなどでプレーしたファブリツィオ・ミッコリ氏が恐喝の罪で禁錮3年半の判決を言い渡された。イタリアのANSA通信が伝えた。ミラノで2012年2月撮影(2021年 ロイター/Stefano Rellandini)

[ローマ 25日 ロイター] - サッカーの元イタリア代表で、ユベントスなどでプレーしたファブリツィオ・ミッコリ氏(42)が恐喝の罪で禁錮3年半の判決を言い渡された。イタリアのANSA通信が伝えた。

ミッコリ氏は2017年、パレルモのナイトクラブのオーナーから1万2000ユーロ(約155万円)を回収するためにマフィアのボスの息子を利用しようとしたとして有罪となった。

ミッコリ氏は上訴したが、ANSAによると、イタリア最高裁が24日に有罪判決を支持。その後、ミッコリ氏がイタリア北部ロビーゴの警察に出頭したと、スカイスポーツ・イタリアは報じた。

ミッコリ氏は現役時代にユベントス、フィオレンティナ、パレルモなどでプレー。セリエAでの9シーズンで通算259試合に出場し、103得点をマークした。イタリア代表としては10試合で2得点を挙げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up