June 25, 2019 / 2:30 AM / 3 months ago

サッカー=日本は引き分けで決勝T進出ならず、南米選手権

 サッカーの南米選手権、1次リーグC組、招待参加の日本はエクアドルと1─1の引き分けとなり、同大会で初の決勝トーナメント進出はかなわなかった。写真は試合後の日本の選手たち(2019年 ロイター/Edgard Garrido)

[24日 ロイター] - サッカーの南米選手権は24日、ブラジルで1次リーグC組の試合を行い、招待参加の日本はエクアドルと1─1の引き分けとなり、同大会で初の決勝トーナメント進出はかなわなかった。

日本は前半15分に中島翔哉のゴールで先制したが、同35分に同点に追いつかれた。後半終盤に久保建英がゴールを決めたかに見えたが、オフサイド判定でノーゴールとなり、そのまま試合終了となった。もう1試合では、ウルグアイがチリに1─0で勝利。エディンソン・カバニが決勝ゴールを挙げた。

この結果、ウルグアイが勝ち点7で首位、同6のチリが2位。日本は同2で3位、エクアドルは同1で最下位。

同大会では出場12チームのうち各グループ上位2チームと各グループ3位の中から成績上位2チームが準々決勝に進出。A組3位のペルーがすでに突破を決めていて、日本が勝ち上がるには、B組3位のパラグアイ(勝ち点2、得失点差マイナス1)を上回る必要があった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below