Reuters logo
サッカー=日本代表監督、豪州戦に「勇気を持って臨む」
2016年10月11日 / 01:31 / 1年後

サッカー=日本代表監督、豪州戦に「勇気を持って臨む」

[メルボルン 10日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の日本は11日、敵地でオーストラリアと対戦する。日本はここまで2勝1敗の勝ち点6で同組4位。対するオーストラリアはサウジアラビアと同じ勝ち点7でトップに立っている。

 10月10日、サッカーの2018年W杯ロシア大会アジア最終予選B組の日本は11日、敵地でオーストラリアと対戦する。写真は日本のバヒド・ハリルホジッチ監督。埼玉で6日撮影(2016年 ロイター/Issei Kato)

日本は既に武藤嘉紀と宇佐美貴史がけがで離脱。6日に行われたイラク戦で足首を痛めた岡崎慎司は9日の練習には参加せず、オーストラリア戦を欠場する可能性もある。

日本のバヒド・ハリルホジッチ監督は報道陣に対し、「けが人がいるのは不利となるが、言い訳はしない」とコメント。「勇気を持って試合に臨む」とし、「選手全員が勝利を狙っている」と意気込みを語った。

日本はオーストラリアには7年間、負けていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below