December 3, 2018 / 12:01 AM / 11 days ago

サッカー=中島と堂安、南野がそろって得点

[2日 ロイター] - サッカーのポルトガル1部、ポルティモネンセに所属する中島翔哉は2日、ホームのトンデラ戦でゴールを決め、フル出場した。

中島は2─1で迎えた前半終了間際、ペナルティエリア左でパスを受けると、左足でゴールを撃ち抜いた。結果的にこの得点が決勝点となり、ポルティモネンセは3─2で白星を飾った。

オランダ1部、フローニンゲンの堂安律はNACブレダ戦にフル出場して1得点1アシスト。堂安は前半6分に中盤右サイドからペナルティエリア左にフィードを送って先制点をアシストすると、1点ビハインドで迎えた後半13分にはこぼれ球を押し込み同点ゴールを決めた。チームはその後3得点を決め、5─2で大勝した。

オーストリア1部でザルツブルクの南野拓実はアルタッハ戦にフル出場。前半18分、ペナルティエリアに走り込んだ南野は背面から飛んできたロングフィードに右足ダイレクトボレーで合わせる高難度のシュートを決め、これが決勝点となった。チームは1─0で勝利した。

ベルギー1部でオイペンの豊川雄太はワースランドベベレン戦の前半32分にゴールを決め、1─0の勝利に貢献。後半40分までプレーした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below