October 16, 2019 / 2:56 AM / a month ago

サッカー=アンデルレヒト罰金処分、無資格コンパニに指導許可で

 ベルギー・サッカー協会は15日、必要な資格を保有していないバンサン・コンパニ(写真)にチームの指導を許可したとし、同国1部アンデルレヒトに最大5000ユーロ(約60万円)の罰金処分を科した。英マンチェスターで9月撮影(2019年 ロイター)

[ブリュッセル 15日 ロイター] - ベルギー・サッカー協会は15日、必要な資格を保有していないバンサン・コンパニにチームの指導を許可したとし、同国1部アンデルレヒトに最大5000ユーロ(約60万円)の罰金処分を科した。

コンパニは昨季限りでマンチェスター・シティー(マンC、イングランド)を退団し、ことし5月からアンデルレヒトの選手兼監督を務めている。

ベルギー・サッカー協会は、同国トップリーグでチームを指揮する監督に対し、欧州サッカー連盟(UEFA)のプロライセンスの保有を条件に定めているが、コンパニはこの資格を持っていなかった。同協会は声明で、「クラブは長期間にわたり規則を破ったことに加え、ルール違反にも関わらず、資格のない監督を公に発表することを躊躇(ちゅうちょ)しなかった」と述べた。

アンデルレヒトは、マンCの下部組織で責任者を務めていたサイモン・デービス氏が実際は監督だったと主張したが、コンパニを監督として発表するメディアリリースや映像により反論された。その後にデービス氏に代わり、UEFAプロライセンスを保有するフランク・ベルコーテレン氏を監督として挙げたが、実際に誰がチームの指揮を執っているのかは明確になっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below