for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ベルギー代表ルカクはコロナ陰性、W杯予選出場へ

サッカーのイタリア・セリエA、インテルに所属するロメル・ルカクは、新型コロナウイルスの検査で陰性だったことを受け、2022年W杯欧州予選に向けて代表チームに合流するため、ベルギーに向かったという。トリノで14日撮影(2021年 ロイター/Massimo Pinca)

[ブリュッセル 22日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、インテルに所属するロメル・ルカク(27)は、新型コロナウイルスの検査で陰性だったことを受け、2022年ワールドカップ(W杯)欧州予選に向けて代表チームに合流するためベルギーに向かった。ベルギー代表チームの関係者が22日、明かした。

インテルでは先週、選手4人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、週末のサッスオロ戦が延期になった。ベルギー代表の最多得点記録を持つルカクのW杯予選参加が危ぶまれていた。

しかし、ルカクは先週に続き22日の検査でも陰性だったため、ミラノの衛生当局により街から出ることが許可されたという。

ベルギーは24日、ホームでのE組初戦でウェールズと対戦する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up