January 3, 2018 / 2:08 AM / 4 months ago

サッカー=マンCジェズスが靭帯損傷、本人は重傷を否定

[マンチェスター(英国) 2日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)は1日、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(20)がひざの内側側副靱帯(じんたい)を損傷したと発表した。

 1月2日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)は1日、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス(20)がひざの内側側副靱帯(じんたい)を損傷したと発表した。写真は交代の際に涙を流しているジェズス。2017年12月撮影(2018年 ロイター/David Klein)

ジェズスは12月31日に行われたクリスタルパレス戦の前半に負傷し、交代の際には涙を流していた。

クラブは離脱期間を推定するため今週、精密検査を行うことを明らかにした。ジョゼップ・グアルディオラ監督は同試合直後、「恐らく1カ月以上の離脱となるだろう」と語っていた。

一方、ジェズスは1日、インスタグラムに「重傷でなくてよかった。手術を受ける必要はないだろう。できるだけ早く復帰することを約束する」と投稿した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below