for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンUのカバニ、人種差別発言で3試合出場停止に

FAは31日、人種差別的な言動があったことを認めたプレミアリーグ、マンUのFWエディンソン・カバニ(写真)に対して3試合の出場停止と10万ポンドの罰金処分を科したことを明らかにした。英マンチェスターで2020年12月代表撮影(2021年 ロイター)

[1日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は31日、人種差別的な言動があったことを認めたプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のFWエディンソン・カバニに対して3試合の出場停止と10万ポンド(約1400万円)の罰金処分を科したことを明らかにした。

カバニは昨年11月29日のサウサンプトン戦の勝利後、SNSに「ネグリート(スペイン語で黒人の意)」という単語を用いて投稿。これが差別的発言にあたるとされ、後に投稿を削除して謝罪していた。

この処分により、カバニはプレミアリーグのアストンビラ戦、リーグカップ準決勝のマンチェスター・シティー戦、FAカップのワトフォード戦で出場不可に。なお、マンUによると、カバニは処分を受け入れて異議申し立てはしないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up