for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンCがスーパーリーグ離脱表明、プレミア勢追随も

 サッカーの欧州強豪12クラブが設立を発表していた「スーパーリーグ」に関し、マンチェスター・シティーなど創設メンバーに名を連ねていたイングランド・プレミアリーグのクラブが20日に次々と撤退を表明している。写真はマンCのエンブレムが入ったフラッグ。英マンチェスターで2月代表撮影(2021年 ロイター)

[20日 ロイター] - サッカーの欧州強豪12クラブが設立を発表していた「スーパーリーグ」に関し、マンチェスター・シティー(マンC)など創設メンバーに名を連ねていたイングランド・プレミアリーグのクラブが20日に次々と撤退を表明している。

マンCはスーパーリーグ参加を表明したプレミアリーグ6クラブの一つだったが、国内外で非難が殺到し、欧州サッカー連盟(UEFA)から制裁の警告も受けていた。

創設メンバーの中で最初に離脱を発表したチームとなったが、プレミアリーグではマンチェスター・ユナイテッド(マンU)、リバプール、アーセナル、トットナム、チェルシーも撤退の意向を示しており、全6チームが参加表明から一転して辞退する情勢となった。

この動きに対し、UEFA、イングランド・サッカー協会(FA)などは歓迎の意を表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up