May 1, 2018 / 3:09 AM / 5 months ago

アルゼンチンのサッカーチーム、メッシらの絵で「アダムの創造」

[ブエノスアイレス 27日 ロイター] - アルゼンチンのブエノスアイレスに拠点を置くサッカーチームが、体育館の天井に、バチカンのシスティーナ礼拝堂にある有名なフレスコ画を模してサッカー選手らの壁画を描いた。

 4月27日、アルゼンチンのブエノスアイレスに拠点を置くサッカーチームが、体育館の天井に、バチカンのシスティーナ礼拝堂にある有名なフレスコ画を模してサッカー選手らの壁画を描いた。4月26日撮影(2018年 ロイター/MARCOS BRINDICCI)

モデルとなったのはミケランジェロ作「アダムの創造」。アダムに生命を吹き込む「神」として、「神の手」ゴールで有名なディエゴ・マラドーナ、アダムとしてリオネル・メッシが描かれた。2万ドル(約218万円)の費用は寄付で賄われた。

サッカーチームのスポルティーボ・ペレイラによると、アルゼンチンのレジェンドを称えると共に、後継者を元気づけることが目的だったという。子供たちはこのクラブで無料でプレーできる。

同クラブのセバスチャン・ガルシア会長は「昔は皆子供だった。サッカーを愛し、大好きな選手のようになりたいと思っていた。望んだようには上手くいかず、天を見上げて神様に助けを願う時、この天井の絵にはたくさんの救い主がいる」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below