for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=グアルディオラ監督の願い「メッシはバルサで引退を」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は7日、かつての教え子であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(写真)について、バルセロナで引退を迎えてほしいとの希望を口にした。バレンシアで1月撮影(2020年 ロイター/Albert Gea)

[7日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)を率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は7日、かつての教え子であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、バルセロナ(スペイン)で引退を迎えてほしいとの希望を口にした。

デビューからこれまでバルセロナ一筋のメッシだが、先月のエルネスト・バルベルデ前監督の解任に関して、エリック・アビダル・スポーツディレクター(SD)がスペイン紙「ディアリオスポルト」のインタビューで「多くの選手が不満を持っていたか、一生懸命に仕事をしておらず、内部でコミュニケーションの問題があった」と説明したことを、自身のインスタグラムで批判。これを受けて、今季終了後のバルセロナ退団のうわさが浮上している。

2008年から12年までバルセロナでメッシを指導したグアルディオラ監督は、記者会見で「彼はバルセロナの選手で、バルセロナに残るだろう。それが私の願いだ。彼が(バルセロナで)キャリアを終えることを願っている」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up